大型バイクに乗ってこそ本物のライダーだ!

400cc以上のバイクに乗っている人、または大型二輪免許を取りたい人に向けたサイト

人気バイクの紹介

初めて購入するバイクなら、こだわりをもって選びたいところですね。
そこで、現在人気が高くなっているバイクの種類を主に大型の排気量のものを中心に紹介していきます。
日本は世界でも有数のバイク大国として、優れた性能のバイクを数多く製造しているのです。
実際に売れ筋になっているのはむしろ海外諸国となっており、国内においては販売台数は減少傾向にあります。
しかしながら往年のバイクファンも納得の素晴らしい新車も定期的に大手メーカーから販売されているので、
これからバイク人生をスタートさせる人にとっても魅力的なラインナップとなっています。
他にも根強い人気の輸入車もいくつかあるので、自分の好みと製品性能からどれにするかをじっくり選ぶようにしてみてください。

バイクといってもその基本的な構造はかなり種類がたくさんあります。
その中でもネイキッド、オフロード、アメリカンなどは大型バイクらしさを出せる最も適したデザインと言えます。
このようなバイクの基本的なデザインについては時代ごとに流行があります。
どの形状が最も優れているかということについては断定できるものではありません。
あえて言えば乗り心地と個人的な好みで選ぶのがよいよいということになります。

駆動部分がむき出しになっているワイルドさが人気のネイキッドタイプは、そんな流行り廃りのあるバイク業界の中でも安定的な人気のタイプです。
ここ最近の売れ筋商品でみてみても、必ず上位に入ってくるのはこのネイキッドタイプです。
その中でも安定的な走りの性能が評価されているのがホンダのCB400 SUPER FOURという車種です。
CB400SFは全国の教習所でも度々登場する名車となっており、基本性能の高さと安定した走り心地が評価されています。
またヤマハのXJR400という車種も大柄ながらシャープな見た目と走りで、人気の高いタイプとなっています。

次に長距離運転向けに人気が高いのがアメリカンタイプのバイクです。
アメリカンタイプのバイクの代表といえばハーレダビッドソンでしょう。
国内メーカーからも数多くの名車が用意されています。
中でも人気なのがヤマハのドラッグスター400というもので、長く直線的なマフラーが特徴的なワイルドなバイクです。

また休日に山道などを走るためにも便利なオフロードタイプも静かな人気となっています。
オフロードバイクの人気車種といえばカワサキKLX250SRです。
こちらは排気量としては中型バイクに入ります。
軽量の作りと発売以来何度も改良がされてきたという作り込みの良さもあり、今も長くファンに愛されているロングセラーバイクとなっています。
最近では「ビッグオフ」という大型バイクの排気量とオフロードバイクの機動性を両方持った車種が人気となってきています。
中でもホンダのアフリカツインというタイプは見た目も個性的で、大人気の車種です。

バイク初心者に向いているバイクとしては、やはり乗り心地重視のネイキッドタイプが一番のおすすめです。
ですが、やはり気に入ったものに乗ることが一番の楽しみ方なので、最初は背伸びをするくらいでちょうどよいのかもしれません。

大型バイクに乗ってこそ本物のライダーだ! © 2013 Frontier Theme