大型バイクに乗ってこそ本物のライダーだ!

400cc以上のバイクに乗っている人、または大型二輪免許を取りたい人に向けたサイト

  1. >
  2. ライダースジャケットは必ず着用して

ライダースジャケットは必ず着用して

ツーリングに行くなら、必ず着用をしてほしいのがライダースジャケットです。
「そんなに激しくはしるわけじゃないし、私服でいいや。ライダースジャケットはいらない」と考えているひとはいませんか?
また、もしかして「ライダースジャケットってファッションアイテムでしょ」などと思っている人はいませんか?
そう考えているひとがいたら、とりあえず「NO」と言いたい!
ライダースジャケットは、ライダーの体を守るために絶対に必要なアイテムであり、だからこそ多くのライダーに着用してほしいと思うものなのです。
では、なぜこんなにライダースジャケットが必要なのかについてみていきましょう。

★バイクは転んだら危険!自分を守るためにライダースジャケットを
まず、なぜバイクでライダースジャケとが必要なのか、そこからお話をしていきましょう。
バイクは体がむき出しになっている乗り物です。
そのバイクで派手に転んでしまったら、怪我をするどころの話ではなくなってしまいますよね。
じっさい、バイクが横転して怪我をしてしまった、重傷を負ってしまったという事故はあとをたちません。バイクはバランスをとるのも難しい乗り物なので、いつ横転してしまうのか解らない怖さもありますよね。
だからこそ、バイクに乗るひとは「ライダースジャケットを着用してほしい」と考えるのです。
いや、絶対にライダースジャケットを着用されたほうがいいです。

ライダースジャケットは、転んだ時に体を守ることができるように作られていますので、それだけで既に着用する価値があります。
転んだときにちゃんと身体を守ってくれるジャケットがあれば、万が一の時に安心です。
ライダースジャケットを着ているからと言って万全というわけではありませんが、それでも着ないよりはずっとましなのではないでしょうか。

★今はお洒落なライダースジャケットもいっぱい
今は、お洒落なライダースジャケットもたくさん販売されていますので、そういったライダースジャケットを着用してみるというのもひとつの手段。
「これ」と思うライダースジャケットをちゃくようしてみてください。
本当におしゃれなライダースジャケットだと、身を守りながらお洒落をすることができるのでオススメですよ。ぜひ、素敵なライダースジャケットを探してみてくださいね。
もちろん、レディースのお洒落なライダースジャケットもありますので、そういったライダースジャケットを探してみるといいかもしれません。
お気に入りのライダースジャケットを探してみてくださいね。