大型バイクに乗ってこそ本物のライダーだ!

400cc以上のバイクに乗っている人、または大型二輪免許を取りたい人に向けたサイト

  1. >
  2. ガムテープがツーリングのやくにたつ?

ガムテープがツーリングのやくにたつ?

●ツーリングの便利アイテムはけっこういろいろある
バイクでどこかに遊びにいくツーリング。
バイクを買ったら、まずはツーリングに行きたいと考えている人は決して少なくないでしょう。
やはり、バイクで道路を走るツーリングは恰好いいですし、バイクに跨って風をきる姿は本当に格好いいので、「ああ、ああいう風になりたいな」と考えるひとは決して少なくないはずです。
しかし、そんなツーリングもトラブルがつきもの。
「ツーリングに行ったけど、トラブルだらけ」という人は、少なくないのではないでしょうか。
ぜひ、ツーリングに行く時はこの「トラブル」について考えてみて下さい。
意外なトラブルがあり、それに困った経験があるという人が少なくありません。
そんな中で、、実はトラブル回避のために「ガムテープ」が役立つと言われているようです。

★なぜガムテープがやくにたつ?意外な便利さがあるガムテープ
もしあなたが、バイクにのる時のことをかんがえてみてください。
いろいろと考えることはあると思いますが、まずもっていくのが「地図」ですよね。
しかし、この「地図」というのが曲者。バイクに乗りながら、皆さんはどうやって地図を確認しますか?
そう、バイクに乗っていると、地図をきちんと確認することができない可能性があります。
いちいちSAやPAに入って、地図を確認するのも大変ですよね。
また、そう都合よくSAやPAがあるとは限りません。場所によっては、本当にバイクをとめるところがない場合もあります。
かといって、バイクではナビも使いずらい…
そんなときにオススメなのが「ガムテープ」。
なんでガムテープが道案内に便利なの?と思うかもしれませんが、なんてことはない「ガムテープに行き先をかいておいて、目印を記しておく」という方法がいいのです。
ガムテープに、その場に行くまでの目印を書いておいて、それをバイクにのった時に見えるところに貼っておくだけでOK.それだけで目印になりやすくなりますので、オススメなのです。

簡単なものでできて、かつ使いやすい目印になりますので、よろしかったらみなさんこの「ガムテープを使って道案内」を試してみませんか?
ガムテープに目印をかいておくだけの本当に簡単なものですので、ぜひともこの方法で迷子にならないようにしておきましょう。
ナビもつけにくいバイクですので、こちらでいろいろと工夫をして走りやすさを考えていくことをお勧めします。
地図が見やすい方法をかんがえておくと、本当にこの先とっても便利です。