大型バイクに乗ってこそ本物のライダーだ!

400cc以上のバイクに乗っている人、または大型二輪免許を取りたい人に向けたサイト

ツーリングには必ず地図を持って行くこと

●地図が必須のツーリング
ツーリングといえば、やはり必要なのが道案内をしてくれるような機能です。
これは、「わかる」という人も多いのではないでしょうか。
万が一のとき、やはり頼りになるものといえば「地図」です。
地図があると、道に迷ったとしても「どう目的地に行くのか」を知ることができますよね。道路には大抵看板があって、それをみるこで目的地につけるようになってはいますが、それだけでは不安です。
なので、ツーリングには必ず地図を持って行くということが重要になるのです。
ツーリングには必ず地図を持って行くこと、これを徹底するようにしてください。
実は、最近になりこの徹底ができていない人が増えており、それがトラブルを招いてしまっているという事情もあります。

★最近はスマホに頼るライダーが多いけれど
最近、やはりスマホに頼ってツーリングをするひとがとても増えています。
確かにスマホは便利です。まるでナビのような役割を果たしてくれるものもあり、スマホをつかってツーリングをしたいと考える人が多いのは納得ですよね。
しかし、これには大きな落とし穴があります。
それは、スマホと言うのはつねに充電がきれる心配をしなければならないということ。
確かにスマホは便利ではありますが、スマホのナビ機能はかなり電池をくいますので、気づいたら充電が切れてしまった…ということになる可能性は否定できません。
特に遠距離のツーリングの場合、どうしてもナビを使う機能が長くなってしまうので、それで「途中で電池がなくなってしまった」という人はいる可能性があります。
だからこそ、「電池がなくなったときにどうしたらいいのか」を私たちは考えなければならないのではないでしょうか。スマホのナビなら、余計にそれを考える必要がありますよね。

★だからこそ、地図を持って行く
だからこそ、私たちに必要な選択が「地図を持って行く」ということ。
地図を持って行くことで、たとえナビがダメになっても大丈夫な可能性は十分にあります。
地図を持って行って、きちんとどんなときでも対応ができるようにしておきましょう。
地図があることで、どんなときでもきちんと対応をすることができる、それはわすれてはいけません。「スマホがあるから」といって甘くみるのではなく、きちんと対応をされることをおすすめします。
地図があるだけで、「いざ」というときの安心感がまったく違ったものになります。ぜひ頑張って地図をもっていってください。

大型バイクに乗ってこそ本物のライダーだ! © 2013 Frontier Theme