大型バイクに乗ってこそ本物のライダーだ!

400cc以上のバイクに乗っている人、または大型二輪免許を取りたい人に向けたサイト

バイクの聖地

バイク乗りなら一度は行きたい場所

バイク好きなライダーなら、おそらく休日など時間のあるときを利用してできるだけ遠くに出かけては、見たことのない景色を見にあちこち旅行をしていることと思います。
またはやっと念願の免許を取得し、これからどんどん行ける場所を増やしていきたいと考えている人もいるでしょう。

そんな人におすすめしたいのが、ライダーにとっての「聖地」と言われるツーリングの絶好スポットです。

日本国内には数多くの有名観光地はありますが、その中でも特にツーリングに適した景観や環境をしているところがいくつかあります。
どこまでもまっすぐに続く走りやすい道路や、反対に操作のしがいのある山道、春先や秋に見られる桜と紅葉の景色といったものは、バイクで訪れるとき電車やクルマで訪れたときとはまた違った感動を与えてくれます。

そうしたその季節ならではの景色を味わいにちょっと遠出をしてみるというのがライダーの醍醐味と言えるでしょう。

バイクの聖地と言えば北海道

北海道はバイク乗りならば一度は行ってみたい憧れの地です。
北海道には地平線が見える広く走りやすい道路という、他の土地にはない絶好のロケーションがあります。
また道内にはたくさんの観光名所もあり、グルメも各地で堪能できるので部分的に短期旅行しても、贅沢に一周してもどちらも大変楽しい旅になることでしょう。

北海道内でも特にバイク乗りたちの評判が高いのは道道106号線や、開陽台北19号線といったところです。
ツーリングで有名なスポット周辺にはライダーズハウスもたくさんあるので、そうしたところをあえて利用しながら他のライダーたちと情報交換しながら進むのが北海道ツーリングの正しい楽しみ方です。

ただし北海道は冬の期間が長く雪が降ると通常のバイク運転はまず不可能になってしまうので、夏場の時期を狙っていくきちんとしたスケジューリングが必要になってきます。

また北海道の道は基本的には走りやすいのですが、ガソリンスタンドの数が極端に少なかったりするなど万が一のときにかなり困った状況になることもあるので事前に下調べはしっかりとしていきましょう。

北海道以外にもあるおすすめスポット

北海道もいいけれどそこまで長い旅行はできないという人には、関東甲信越地方のツーリングもおすすめです。
関東近県から行ける範囲にも、全国的に有名なツーリングスポットはたくさんあります。

まずツーリングの王道として北海道に並んで有名なのが長野県諏訪市のビーナスラインです。

長野県から群馬県にかけてのルートは「高原ルート」とも言われる標高の高い道路となっており、広い空を眺めながら運転しやすい道路を突き進むことができるおすすめの場所です。
リゾート地として有名な軽井沢もこのルートの途中にあり、夏場のちょっとした旅行に訪れるならまさに絶好の場所と言えます。

他にも奥日光や箱根など見どころたくさんのドライブ・ツーリングルートは盛り沢山なので、まずはそうしたところでちょっと肩慣らしをして、本格的な北海道ツーリングに備えるというのもいいかもしれませんね。

大型バイクに乗ってこそ本物のライダーだ! © 2013 Frontier Theme