大型バイクに乗ってこそ本物のライダーだ!

400cc以上のバイクに乗っている人、または大型二輪免許を取りたい人に向けたサイト

  1. >
  2. ツーリングをしよう!

ツーリングをしよう!

バイクを持っているなら、やはりツーリングをしない手はありません!
ツーリングは、初心者だと「ちょっと怖い」「できるのかな」と思ってしまうものですが、慣れれば本当に楽しいものですので、ぜひチャレンジされてみることをおすすめします。
では、初心者でツーリングをしたいときに気を付けたいことを挙げてみましょう。
ツーリングをする時は、ぜひともこういった点に気を付けてみることをおすすめします。

★初心者だけではいかないこと!
ツーリングをするときは、できれば「ツーリングに慣れているひと」を連れて行った方がいいです。
なぜなら、ツーリングでは本当にどんなトラブルが起きるかわからないため。
「まさか」というトラブルが起きてしまうのがツーリングです。
例えば、「まさか道に迷うことなんてないだろう」と思っていたら、道に迷って困ってしまうこともツーリング。
意外とこの「道に迷う」ということは多いです。
昼間で、ある程度人が訪れる観光地なら別ですが、そうじゃなければ「道をきこうと思っても人がいない」「あげく、暗い夜道でなにもみえない」ということもありますので、本当に注意しなければなりません。
だからこそ、「初心者だけではいかない」ということが大事。
初心者では、こういったトラブルが起きることがなかなか予期できないかもしれません。
そう考えると、やはり初心者でのツーリングは避けたいですね。
トラブル回避のためにも、ある程度慣れている熟練の人を連れていくことをおすすめします。

★ガソリンは絶対に満タンにしておいて!
また、ガソリンは必ず満タンにしておきましょう。
道に迷った時、ガソリンが足りなくなってしまうとそこで立往生をしてしまうことになります。
ガソリンスタンドが近くにあれば別ですが、そうでなければガソリンを入れるところがなくて困ってしまうかぬ生もありますので、注意しなければなりません。
行ったことがない人には想像できないかもしれませんが、本当に山に行くとガソリンスタンドがないです。
ガソリンを入れたくても、まずガソリンを入れる場所がない!
こういうこともありますので、ぜひ注意をしてくださいね。
ガソリンを入れる場所がないと、本当に大変なことになりますからね。

できれば、ツーリングになれている人が率先して「こうしよう」「ああしよう」と計画をたて、初心者を引っ張って行ってあげることも必要になるかもしれません。
ツーリングは慣れている人とやるのが一番ですからね。