NO IMAGE

黄金岬海浜公園で夕陽の絶景を楽しもう

北海道で釣り、海水浴、磯遊びなどができるスポットとして人気の黄金岬海浜公園ですが、実は海の向こう、水平線に沈む夕日が美しいことでも知られています。
北海道の留萌市大町にある美しいスポットです。

かつて留萌市はニシン漁が盛んなエリアとして知られ、ニシンが海を埋め尽くすように大量に押し寄せた光景がまるで黄金色だったことでこの名前になったといわれています。
日本の夕陽100選にも選出されたスポットにはたくさんの観光客も訪れますし、バイク乗りたちも訪れる名所です。

こちらには駐車場が60台分、無料で用意されていて、さすが土地の広い北海道と感じます。
深川留萌自動車道留萌大和田ICから15分くらいで到着する名スポットです。

黄金岬とはどんなところ?

黄金岬は柱状節理が海面から飛び出しているような場所で、ここに波濤の門や遊歩道などが設置されています。
遊歩道があるので、この周辺を見て回ることができますし、イソガニを釣りに来る人たちでも賑わうエリアです。

観光客の方々も近くにある海の家でイソガニ釣りの餌などが販売されていますし、道具もレンタルできるので気軽に楽しんでいます。
ツーリングの休憩として、ここでちょっとイソガニ釣りを楽しんでもいいでしょう。

柱状節理の上にかかった橋を渡ると先端まで行くことができます。
その先には、大海原が広がりとても気持ちがいい空間です。
海岸沿いにはハマナスの花が咲いている季節もあり、のんびりした岬となっています。

黄金岬海浜公園でのんびりキャンプを楽しもう

黄金岬海浜公園は、美しい景色を堪能できるだけじゃなく、キャンプ場などもあるのでお子さんと一緒にキャンプを楽しむご家族も多いですし、ツーリングキャンプを楽しむライダーも多いです。
キャンプ場にはトイレも併設されていますし、こちらのキャンプ場は無料で利用できます。

道路を挟んだ山側の草地がフリーサイトとなっていて、20帳ほどのテントを収容できるキャンプ場です。
直ぐ近くが駐車場となっているので、バイクから荷物を降ろすのも楽でしょう。

観光シーズンになると食堂なども運営されるので、ウニ、ホタテなどの北海道の海の幸をランチで楽しむこともできます。
ツーリング途中、キャンプ場近くの駐車場にバイクを止めて、美しい岬の景色を眺めながら北海道の海の幸を楽しむのもいいでしょう。

日本の中でも最高といわれる美しい夕陽を見ながらテントでのんびり過ごすのもいいものです。
バイクでツーリングに来るのなら、友人同士でもいいのですが、やはりこれほど美しい夕陽を眺めることができるのですから、特にカップルにおすすめのツーリングスポットといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です