大型バイクに乗ってこそ本物のライダーだ!

400cc以上のバイクに乗っている人、または大型二輪免許を取りたい人に向けたサイト

  1. >
  2. >
  3. 北海道までもいろいろ

北海道までもいろいろ

北海道ツーリングを楽しむためには、当然のことながらまずは北海道までのアクセス方法を考えなくてはいけません。
関東地域から出発して北海道を目指すためのルートはいくつかあり、どの道順をとるかによって到着までの速さや料金に違いが出てきます。
まず最も早く北海道を目指したいという人におすすめなのがフェリーを使ったルートです。
関東から北海道を目指すツーリングライダーたちのうちとにかく一番早くて安く到着するための方法として、フェリーを使って北海道行きを選びます。
関東からなら茨城県の大洗港から苫小牧までの直通便があるので、そちらを使えば愛車とともにのんびりと北海道に向かうことができます。
大洗-苫小牧のフェリーの場合、順調に進んだ場合には18時間くらいの旅程となります。
長くても20時間程度で着くので、丸一日を睡眠時間込で計算しておくようになります。
料金についてですが、夏休み中にはキャンペーンとして通常価格50%OFFという大変な値下げ率での渡航料金が提示されていました。
通常では大人旅客料金とバイク積載料金を込めてだいたい30,000円くらいとなっています。

大洗以外の場所からも北海道に向かうフェリーはたくさん出ています。
仙台~苫小牧便、新潟~小樽、大間~函館、青森~函館、八戸~苫小牧といったところがメジャーな船舶会社からの便となっています。
最も乗船時間が少ないのは大間から函館までの便で、1時間40分という短い時間で到着します。
ただしその分陸上での移動距離は長くなるので、高速道路や下道を使いながら関東から青森までの道を進んでいかなくてはいけません。
北海道までのアクセスは、北海道のどの地域を主にツーリングルートにしたいかによってまた選び方が違ってきます。