NO IMAGE

絶景ロード上位の知床半島を楽しむツーリングはいかが?

ライダーの聖地、北海道の中でもまっすぐに伸びた道路をひた走ることができる知床半島は、ライダーにとって一度は走ってみたいエリアでしょう。
何も障害がないまっすぐな道、大自然の中の一本道をまっすぐに走るなんて、北海道に来なければ経験できないことです。

特に知床半島はこうしたまっすぐな道も多く、美味しい食べ物に、美しい自然と温泉など、魅力がありすぎるくらいにあるエリアといわれています。
これから知床半島にツーリングに行くのなら、行っておくべきエリアをお伝えしましょう。

世界遺産知床岬は鉄板です

知床岬は知床半島中央から岬までの周辺海域を含む、6万ヘクタールという広大な国立公園の中にあります。
世界自然公園となっているこのエリアには、天然記念物となっている動物たちが生きるエリアでもあり、ウミウやオジロワシなどの鳥類から、エゾシカ、ヒグマなど大型の哺乳類まで、たくさんの珍しい動物が暮らしているエリアです。

雄大な美しい景色は、ウトロ港から出る遊覧船に乗って見学できます。
美しく雄大で高低差のある滝や、イルカやクジラの回遊にであう事もあり、この知床に来なければ一生経験できないだろう経験が待っているのです。

ライダーなら一度は疾走したい!知床横断道路

知床半島のまっすぐな道もライダーとしては一度堪能したい道路だと思いますが、知床横断道路も、ライダーの中で夢伊奈道路です。
こちらは知床のまっすぐな道を走るというよりも、大自然の中、山間部を縫うように走るワインディングロードを楽しむツーリングになります。

美しい自然をできる限り崩さないようにと作られたくねくね道は、ライダーにとって楽しい時間となるでしょう。
走っている中でも、大自然を感じることができる気持ちのいいツーリングルートです。

カムイワッカの滝や熊の湯・セセキ温泉などを楽しもう

秘湯として有名になったカムイワッカの露天風呂は、神の水とう意味を持つカムイワッカの滝にあります。
滝つぼに湯がたまり、そこを露天風呂として利用できるのです。
時期によって交通規制があるので、知床自然センターなどからのシャトルバスを利用しなければならないかもしれませんが、緑深い大自然の中で入る温泉は最高といわれています。

もう一つ羅臼の方にある無料の温泉、熊の湯もライダーたちに人気の秘湯です。
地元の有志の方々が管理している温泉は、脱衣場に入浴10か条が記載されていますので、マナーよく入りましょう。
大自然に囲まれた乳白色の湯は、肌にしっとりなじみ、地域の方々にも人気の温泉です。

セセキ温泉は、海の中に沸いている温泉で、海の中で温泉につかるという体験ができます。
満潮になると水没する温泉なので、時間をしっかり調べてから訪れる事が必要です。
一度はマナーの悪いお客さんもいて、閉鎖の危機となった温泉ですが、現在は入ることができます。
こちらももちろん、マナーよく大切に入りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です